稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

ブログ運営

最初から良い記事なんて書こうと思わず、とにかく「1」を積み上げ続ける

投稿日:

以前「ブログで稼ぎたいという人」という方に会ったときに話したのは、じゃあブログを書いてみたらいいんじゃないの?と返したところ「ブログに何を書いたらいいかわからない」という反応が返ってきました。

もう少し話をして、仕事で得た教訓とか身近な話題とか読んだ本の感想とかないの、と聞いたところ、「それでは利益になるような記事にはならない」という回答がきました。要するにいろいろな情報を得て考えすぎてしまって何も書けない行動不能な状態に陥ってしまっていたのです。以前の私もそうでしたが、物事を真面目に考えすぎてしまう人にこういう傾向の人が多いような気がします。

最初から誰かの役に立つような100点の記事が書けたら苦労はありません。最高の記事が書けた!と思っても1週間経ってもアクセスが1つもなかったなんて最初は普通にあります。

自分自身のアップデートは、アウトプットするところまでが1ステップ

他人から情報を得たり、本から情報を得たりした瞬間、自分がとてつもなく進化したような気分になりますが、インプットした時点では錯覚であることが多いです。自分自身のアップデートは、得た情報を使って何かアウトプットするところまでが1ステップだと考えています

私も同じようにアウトプットは得意ではない人間ですが、他のある人から「何か新しく行動するとき最初から1000回失敗する気で行動してください。失敗してもまた立ち上がればいいだけです」という風にアドバイスされてから考えが変わり、少しずつできるようになってきました。

行動する過程で恥をかくかもしれません。何も価値のないことしかできないかもしれません。しかし、走りだして転ぶのは少し痛いかもしれませんが、転びながらでも前に進むことで少しずつ強くなっていくことを実感できるものです。あとやってみるとわかりますが実際に本当に1000回も転ぶことはないです。

1回でも行動してみれば次の世界が見えます。次は画像を使ってわかりやすくしてみようとか、 長く文章を書いてみようとか、書く時間を短縮してみようとか、次のステップへ進むことができます。行動せずに頭の中で考えているだけでは、次の世界が見えません

今の時代は情報が溢れすぎてしまっていて身動きが取れなくなることがあります。例えば、ブログだと1記事1500文字とか2000文字書かないとダメ!とか聞いたことないですか?もちろん、そういったことももちろん大事ですが、それよりも手に入れた情報を使って昨日よりも1歩でも進むことのほうが大事です。

最初のブログなんて100文字でも200文字でもいいから作ってさっさと公開することです。アウトプットをすることで得られる気づきのほうがずっと大切なことです。公開した後に文字数少ないなと思ったら後から追記してもいいですし、次の記事を書くときに400字かけばいいのです。走って転んで走って転んで次へ次へ進んでいきましょう

例えば、時間がなくて30分しかないなら30分でできる最高な記事を書きましょう。1週間後、1か月後、3か月後と比較したときに、後のほうが確実にいい記事になっているはずです。

いかにして諦めないで走り続けられるか

ブログの運営で最初につまづくのは、記事を書いても書いても何も反応がないことかなと思います。例えば、このサイトは1週間程度ですが来た人は合計13人です。今はお金がもらえるなんて夢のまた夢の状態です。

じゃあなぜ続けられるのかというと、私の場合は成功体験があるからです。こうすれば人は来てくれるという過去の経験があるからです。じゃあ初めてブログをやる人はどうやって乗り越えるのかというと、自分を信じて「1」を積み上げ続けることです。

例えば、オリンピック選手は4年間注目されなくても毎日毎日どうすれば金メダルが取れるか考えて黙々と努力を重ねています。ラグビーのワールドカップでベスト8まで上り詰めた日本代表だって、開催される前は期待されてなかったのに、毎日勝つためにどうしたらいいか研究し実践してきた結果のベスト8です。それに比べたら、たかだか6か月間誰も見ていないブログを書き続けることなんて大したことじゃありません。と、思って毎日「1」を積み上げていくのはいかがでしょうか。

「いやいやいや、私はオリンピック選手ほど凄くないから無理」と思う人に別の方法を提示すると、Twitter などで「初心者ブロガー」の仲間を探す方法はどうでしょうか。同じ境遇でがんばっている人がいると自分も頑張れるものです。検索してフォローしたり声をかけてみて探してみてください。

もし「Twitterも苦手だし、モチベも上がりません、誰も来てくれません、応援してください」という方がいれば、私が応援にいきますのでお問い合わせフォームでも Twitter 経由でもなんでもいいのでご連絡ください。あ、これは別にお金をとるとか怪しいやつじゃないです。特にアカウントをフォローもしませんし、私のフォロワーにならなくていいです。 ほんとにただこっそり応援にいくだけです。しかし他人からの応援って結構頑張れるので、何かのきっかけの1つに私を利用していただけばと思います。

-ブログ運営
-,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.