稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

Google AdSense

【画像付き解説】Google AdSense 審査に合格したら、まずは簡単な自動広告を設定【2019年版】

投稿日:

Google AdSense の審査に合格しましたか?おめでとうございます。さっそく自分のブログに広告が表示されるように設定してみましょう。

今回は設定が簡単な「自動広告」の設定について説明します。

自動広告を設定する

Google AdSense の審査に合格したら、まずは自動広告を設定してみましょう。WordPress 側の設定を変更せずに、 Google AdSense 側でポチポチ変更するだけで、自分のサイトに広告を表示できるようになります。

事前に行う Google AdSense 合格までの申請方法については下記の記事をご覧ください。

審査に合格するメールが届く

Google AdSense に審査を申し込んだ後、数日経つと審査が終わります。問題なければ上記のような利用開始のメールが届きます。さっそく Google AdSense のページへ移動しましょう。

アカウントが有効になりました

Google AdSense のホーム画面に移動すると、上記のような画面が表示されます。[広告を設定]ボタンをクリックします。

広告掲載の自動化

画面下に自身のサイトのアドレスが表示されています。そのサイトのアドレスの右側にある[編集]ボタン(ペンのマーク)をクリックすると設定画面が表示されます。

真ん中に コードを取得 といったリンクはありますが、最初の申請時に設定を行っているため今回は設定不要です。もし、コードを消してしまったのであれば、再設定が必要です。

画面の上には「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の表示が出ていますが、これの解決方法は別の記事で解説します。警告が出ている方はご確認ください。

広告設定のプレビュー:オフ

右側にある 自動広告 をオンにしてください。左側には自身のサイトのプレビュー画面が表示されます。上記の画面は広告がオフの状態です。

広告設定のプレビュー:オン

上記の画面は 自動広告 をオンにした状態です。左側のプレビュー画面が切り替わり、広告を表示例を確認することができます。

他の「広告のフォーマット」や「広告読み込み」については、ブログの方針に合わせて設定してください。特に変更せずそのままでも問題はありません。

左側の自動広告の例のプレビュー上で、ゴミ箱のボタンをクリックすると、その位置に広告を表示しないように設定できます。ヘッダーの部分など意図した位置に広告が表示されずレイアウトが崩れる場合は調整してください。消してしまっても後で戻すことが可能です。

最後に[サイトに適用]のボタンをクリックして設定を更新します。1つ前の画面で自動広告が「オフ」から「オン」に代わっていることを確認してください。

広告が表示されるまでは時間がかかる

設定後、広告の設定はすぐには表示されません。数時間から半日もすれば徐々にサイトに広告が表示されるようになります。ブログの状態を確認後、広告の位置が気になる場合は、表示される広告の位置と、広告の数など変更できますので調整してください。なお、再設定後の反映にも時間がかかります。

広告が表示されたら表示位置を確認

広告の位置はPCとスマホで広告の表示状態が異なるようにできています。PCだけで確認するのではなく、スマホやタブレットでもレイアウトが崩れていないか確認してください。

私の場合はヘッダー位置の広告表示位置がおかしいのでプレビュー画面削除したのと、表示される広告数が多くて広告だらけになってしまったので、広告の数が少なくなるように調整しました。自分の好みに合わせて調整してください。

【注意】自分で広告をクリックしない

広告が表示された後の注意点ですが、絶対自分で自分のブログの広告をクリックしないでください。Google AdSense プログラムのポリシー違反となり、アドセンスが使用できなくなる可能性があります。

特にスマホだと広告を誤タップしてしまう可能性が高いので注意してください。

-Google AdSense
-, ,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.