稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

Google AdSense

今から会社員の副業で「Google AdSenseでの収入化」を勧める3つの理由

更新日:

2019年で稼げる副業の中でいまさらブログで Google AdSense なのかと思われる人も多いかもしれません。しかし、今だからこそブログ専業でやっている人よりも、会社員として働いている人が副業としてブログを選択する価値はあると考えています。専業ブロガーがブログを書くのではなく、会社員がブログを書くことの意味について考えてみたいと思います。

会社員はネット非公開の独自ノウハウをコンテンツにできる

会社員と一言でまとめても行っている仕事は様々です。その独自の仕事を5年、10年と続けてきた会社員には多くの知識やノウハウが蓄積されていると思います。業務的に公開できない仕事の経験を得ているのは、現場にいる会社員の人なのです。

仕事で業種が異なる他の会社の人と話す機会が多い仕事ですが、現場の人の力は本当に凄くて圧倒されることばかりです。

しかし、その知識やノウハウを披露する機会が会社員全員にあるわけではありません。多くの会社員は機会もなく毎日淡々と仕事をするだけの人間になっていってしまいます。

会社員を例に出しましたが、例えば主婦の人だって子育てに関する知識を持っていても多くの人へ伝える機会って少ないと思います。誰であっても特殊な知識を持っているのですが、披露する機会がないのです。

今の時代は「個人」の力が生かせる環境が整ってきています。Twitter や Facebook などのSNSの普及で独自のスキルを持った人が目立ち輝く時代になっています。その中で最近目立つようになってきたのはすでに結果を出した人ではなく、ゼロから現在進行形で成長をする人達が注目されています

例えば、「ブログで毎月100万円収入を上げています!」と宣言する人がいたとしましょう。それはすごいことなのですが、ブログで成功した人って既に結構いたりするので、あまり目立たなくなってきているのです。あと一般人からすると現実味がなく、遠い向こう側の存在に思えて共感できません。

そうではなく、もっと現実感がある「現在借金100万円ですがこれからブログで収入増やしていきます、現在毎月の収入は500円です。」という人のほうが、「この人大丈夫?」とか「応援してあげたい」とか「凄い先月よりも400円増えてる!」といった形で注目されやすい状況になってきています。

完成品が目の前にいきなりポンと出されるのではなく、ゼロだったり1だったりと未完成品が目の前に出されて一緒になって成長していく方が共感を得やすいのです。いかにして感情が動かされるのかというストーリー性が重視されていて、結果だけ知るコンテンツは、みんな飽きてしまっているのでしょうか。

ゼロから一緒に成長していくこと自体をコンテンツにして楽しんだり、そのコンテンツを作り上げていく経験そのものに楽しみを感じてたりする状態になってきているのだと思います。

話を「会社員は特別な存在です」というところに戻しますが、例えば「清掃会社勤務が選ぶ本当に汚れが落ちる洗剤ベスト3」とか清掃会社で働いている人にしか紹介できないことです。ただその辺にいる人が言うよりも現場のプロが伝えるほうが説得力があります。さらに、あの有名なレストランの厨房でも使われているとか裏情報を伝えられたら、ちょっと私もほしいです。

注目されるのは商品やモノではなく、なぜその商品やモノなのかといった部分が注目されてるのだと思います。会社員は商品やサービスを対価にお金を稼いでいますが、その前段階であるどうやってつくられたのかとか、どうやってそのサービスが作られたのかは表には出すことは少ないです。しかし現場にいる会社員は、その重要な「なぜ」とか「どうして」という部分を深く知っているのです。だったら会社員が今注目されている「なぜ」を出してしまえばいいのです。

これは専業でブログを書いている人では書けない記事と言えます。会社員の人にしか書けない記事が存在して、現状そういった記事は少ないと思います。そしてそういった記事のほうが Google にとっても広告を表示したい専門性がある独自のオリジナルコンテンツなのではないかと思います。

Google AdSense はアフィリエイトと違って広告を選ぶ必要がなく時間節約できる

ただ問題なのは「会社員はとにかく仕事に時間と体力と気力が奪われる」ということです。副業なんてする時間も意味も基本的にない、という人も多いはずです。

私は今では定時で退社できるような状況になりましたが、以前は終電だったり終電に近い時間で帰り、深夜2時ごろに家に着き、朝7時に起きるという無茶苦茶な仕事をしていたことがあります。私のは極端な例ですが、時間と体力と気力が少ない状態でもできる副業でなければやる気にはならないと思います。

アフィリエイトで商品を売ることで広告収入を得るという副業もありますが、収入が高い分ライバルが多く、相手が個人ではなく企業であることも多いです。そこに時間もない個人が割って入るのはなかなか厳しいのではないかと考えています。

Google AdSense であれば、広告は Google 側で自動で出してくれます。収入は少ないかもしれませんが、そのほうが少ないリソースを専門性の高い記事を書くという部分に集中できます。やってみるとわかりますが最初は1記事書くだけでもかなり疲れます。大きな収入は余裕ができたら取り組むことにして、まずは小さく始めてみましょう

会社員の利点は安定した収入です。副業の収入が少なくてもいきなり路頭に迷うことはありません。記事を書く作業はその人のペースで行うことができるので副業として取り組むのに良いと思います。焦らずにコツコツ記事を書き続けましょう。

やってみると自由に記事を書けるブログが楽しい

完全に私の感想ですが、ブログを書くことで普段考えたり学んだりしたことを自由に発言することで結構楽しいです。特に最初は1記事出来ただけで1人でお祭り騒ぎです。

会社員だとお金を稼ぐという一つの目的のためにやらなくてもいい仕事をしなくちゃいけなかったり、上司の命令通りに仕事をしないといけなかったり制約が多いです。

何か考えたらブログにまとめておくといった癖がつくと、ブログのネタを探すために日々アンテナを張り巡らせたり、誰かから話を聞いたりといった形で生活も変わってきます。

1人だとなかなか話のネタは広がらないかもしれませんが、会社にいる人を頼っていろいろ聞いてみると思わぬところからネタが出てきたりします。これも会社員がブログに向いているところかもしれません。もちろん、なかなかブログの方向性と合わなかったり、社外秘の情報過ぎて書けなかったりすることも多いですが。

このブログのテーマは「楽しく稼ぐ!」です。あまり最初は稼ぐということは考えず、練習だと思って記事を書き出してみてください。ブログは小さな積み重ねができる副業です。

-Google AdSense
-, ,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.