稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

Google AdSense

【画像付き解説】最初の一歩目!Google AdSense 登録・申請手順【2019年版】

更新日:

Google AdSense の登録方法

2019年10月時点の情報となります。ブログで広告収入を得るため Google AdSense を使用したいと考えている人に向けて、申請方法を画像付きで紹介します。調べたところ他のサイトを見ると以前と比較して画面が一部変わっていたり、情報が古くなっている部分がありました。必要な手順や入力する値、注意する点を説明します。

今回の作業を想定している人

  • WordPress でブログを作成・運営している人
  • 既にGoogleのアカウントを持っている人(なければ新規作成が必要
  • Google アドセンスの登録が初めての人
  • 「自身のサイトの<head>タグの編集をしてください」と言われたときに問題なくPHPファイルを編集できる人(できる限り解説はします

それでは、説明をしていきます。一部灰色になっているのは、私の表示情報や入力した部分となります。作業する人には合わせて適切に表示されたり、適切な文字を入力してください。

Google アドセンスの申請ページへ移動

リンク先:Google アドセンス

「お申し込みはこちら」のボタンから作業を開始してください。Google アカウントを持っていない場合は、事前に作成をしてください。

Google AdSense | お申し込み(1/2)

  • お客様のウェブサイト:
    アドセンスを貼りつける自分のブログのURLを入力してください。
    入力例: https://blog.com/
  • メールアドレス:
    アドセンスを管理するGmailのメールアドレスを入力してください。
    入力例: myblog@gmail.com
  • こちらのメールアドレスに AdSense の有益な情報をお届けします:
    希望する方のラジオボタンを選択してください

入力が終わったら[保存して次へ]ボタンをクリックしてください。

【注意点】

Google アカウントで誕生日が未入力など、個人情報の入力が不足している場合はエラーになることがあります。その場合は、いったん登録を中断してGoogle アカウントに個人情報を入力してください。

Google AdSense | お申し込み(2/2)

  • 国または地域を選択:
    「日本」を選択してください。選択すると利用規約が下に表示されます。
  • 利用規約をご確認のうえ、同意してください:
    利用規約をよく読み、読み終わったらチェックボックスにチェックをつけてください。

入力が終わったら[アカウントを作成]ボタンをクリックしてください。

支払い先住所の詳細

  • アカウントの種類:
    趣味や副業などで企業ではなく個人でブログを運営する場合は「個人」を選択してください。
  • 名前と住所:
    郵便番号(例:123-4567)、都道府県、市区郡など自宅の住所を入力してください。入力は日本語で問題ありません。
  • 名前:
    本名を入力してください。こちらも入力は日本語で問題ありません。

入力が終わったら[送信]ボタンをクリックしてください。

【注意点】

住所や名前の入力は英語ではなく日本語で問題ありません。こちらの住所を使用して Google から郵便物が届きますので、マンション名なども含めて正確な情報を入力してください

電話番号を確認してください

  • 電話番号:
    SMSの受信が可能な携帯電話などの電話番号を入力してください。
    「+81」は、日本の国番号なのでつけてください。電話番号の最初の0は取った番号を入力してください。
    入力例:携帯電話番号が「090-1234-5678」の場合
    +81 90-1234-5678
  • 確認コードを受け取る方法を選択してください:
    私は「ショートメッセージサービス(SMS)」を選択しました。この後の手順もそれに合わせた説明となります。Google から確認用のメッセージが届きます。

入力が終わったら[確認コードを取得]ボタンをクリックしてください。

確認コードの入力

  • 確認コード:
    Google から携帯電話に届いたメッセージにある数字6桁の確認コードを入力してください。私の場合はすぐに携帯電話へ届いていました。

入力が終わったら[送信]ボタンをクリックしてください。

サイトを AdSense にリンク(1/3)

提示されたコードをコピーして、自分のサイトの<head>タグと</head>タグの間に挿入します。 [コピー]をクリックするとクリップボードに値がコピーされます。コードはユーザーごとに異なります。コピーしたら、このページは閉じずに別のタブで自身のサイトのWordPressの画面を開いてください。

【注意点】

昔と比較すると貼り付けるコードが変わっていて少なくなっています。しかし、他のサイトや登録するメールアドレスに届くコードは古いままだったりする可能性があります。こちらの画面に表示されているコードで問題ありませんので、メールに届くコードは無視して作業を進めてください。

WordPress 上での作業:<head>タグ内にコードを貼りつけ

  • WordPress に移動します。
  • WordPress の[外観]-[テーマエディター]-[編集するテーマを選択]から使用ている親テーマを選択し「header.php」というファイルを開きます。編集時は他のタグを壊さないように慎重に作業してください。不安な場合は修正する前に header.php の編集画面をもう1つのタブで開き、修正が完了して問題がないことが確認できるまで開いたままにしておいてください。バックアップ用として何かあったときに使います。
  • header.php にある</head>タグの1行上に、先ほどコピーしたコードを貼りつけます。画像は貼り付け後の画像です。
  • [ファイルを更新]ボタンをクリックします。

【注意点】

header.php を修正した後は、今までどおりサイトが問題なく表示されるかを確認してください。操作を誤ってしまうとサイトが表示されなくなる可能性があります。操作を誤った場合は、挿入したコードを削除するか、事前に開いておいた編集していないほうの header.php ファイルのタブを表示して[ファイルを更新]ボタンをクリックしてください。なお、この時点では広告は表示されません。

Google AdSense 側での作業: サイトを AdSense にリンク(2/3)

  • 表示していた Google AdSense のタブに戻ります。
  • 「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを付けます。

終わったら[完了]ボタンをクリックしてください。

サイトを AdSense にリンク(3/3)

WordPress 上での作業が問題なければ、上記の「コードが見つかりました」画面が表示されます。この画面が表示されれば登録作業は完了です。

お客様のサイトを審査しています

Google AdSense のホーム画面に戻ると「お客様のサイトを審査しています」といった文字が表示されます。Google で広告を載せても問題ないブログがどうか調査をする期間となります。

審査の期間ですが私の場合は1日後には審査完了のメールが来ていました。結果が出るまでブログの更新をするなどして待ちましょう。

-Google AdSense
-, ,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.