稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

Google AdSense

Googleアドセンスの審査は会社員のスキルを活かして突破

更新日:

初心者でも簡単に始めることができると言われているGoogleアドセンスですが、使用するためには Google の審査があります。しかし、社会人であれば問題なく持っている知識や経験で問題なく突破できると思っています。

Googleアドセンス は自分のサイトに自動で広告が掲載されるようになるサービスです。使用すること自体は無料です。サイトに訪れた人に合わせて適切な広告が表示されるようになっています。広告表示の裏側の仕組みは Google 側のAIの活用の話などいろいろありますが、使用するだけなら Google が凄いとだけ覚えておけば大丈夫です。

無料だけど審査はある

Googleアドセンス のサービス自体は無料で使用できますが、自分のブログで使用するためには、まずは自分のブログを Google に審査してもらい合格する必要があります。逆に言うと審査して問題があるブログであれば、Googleアドセンス を使用できません。簡単に言うと、当たり前ですが Google が広告を載せてもいいと思えるブログにしなければいけないということです。最近はサイトの内容がしっかり審査されているようなので対策は万全にする必要があります。

Googleアドセンス を使用するためにはポリシーを守ることは必須

収入は広告収入として得られます。Googleアドセンスを使用すると、自身のブログに広告を埋め込むことができるようになります。その広告がクリックされると1クリック30円程度収入が発生して得ることができます。もちろんルールがあって、自分でクリックしたらNGでポリシー違反となります。ポリシーはいくつかあり、「AdSense プログラム ポリシー」としてサイトにまとめられています。先ほど言った自分で広告をクリックする禁止事項もこちらに載っています。しかし、会社員であれば守って当然の内容も多いので、一度目を通しておけば問題ないと思います。

会社員の場合は、ブログを作成して1つしか記事がないとか、コンテンツが充実していないことで審査に落とされることが多そうです。申請する前に1か月くらいかけて少しずつブログを充実させてから申請をしたほうがいいかもしれません。なお、申請に落ちても再申請はできるので安心してください。明確な合格基準は不明ですがブログの練習も兼ねて10記事程度作成してから、申請してみましょう。仮に早く審査に受かっても最初はほぼ収入はないので、あせる必要はありません。

次に、Googleアドセンス の広告収入増について考えてみたいと思います。無事審査に通り収入を増やしたい場合は、まずは単純にブログに訪れてくれる人を増やす必要があります。広告はブログに訪れてくれた人全員がタップしてくれるわけではありません。逆に考えてみてください。他のブログに訪れて、必要な情報が得られて満足したとしても、あえてそれとは異なる広告をタップしたりすることってありますか?ニュースを見て参考になったらタブを閉じますよね。わざわざあえて興味のない広告をタップすることは少ないと思います。

ブログをたくさんの人に見てもらえるようにするには、他のブログでは知ることができないオリジナルの情報や、わかりやすい情報が手に入れられるブログにする必要があります。これは社会人としては有利に働く点です。自身の経験にもよりますが、社会人として働くことで得られる経験はかなり濃密なことが多いです。また、仕事として情報をわかりやすく資料に整理することも多いので、コンテンツを整理・充実させることは社会人は向いていると思っています。

ブログの価値は内容だけに限りません。例えば、パソコンでは問題ないけどスマホで見ると表示が崩れるサイトに広告主が価値を持つとは思えないです。スマホでも表示がきっちりしているサイトのほうが価値が高いと思うはずです。ブログをパソコンを使用して作っている人は、タブレットやスマホでも問題なく表示されるか確認しておくとよいと思います。

考えてほしいのは、こういった1つ1つのことは広告主がどういったサイトに広告を載せたいと思うか、広告を載せることで商品が売れると思っているか、を想像することでおのずと答えに近づくことができる点です。適切なブログに適切な広告を載せるために、Googleや広告主が何を期待しているかを想像してみてください。

会社員であれば Googleアドセンス 取得のためのポリシーは身についている

私は会社員が副業としてブログで収入を得ることを進めていますが、これは広告の仕組みといったことは、会社員であれば一般常識として既に持っていて新たに勉強しなおす必要がないからです。おそらく今までの文章を読んだり、「AdSense プログラム ポリシー」を読んだときに、「それって常識じゃないの?」と思うことのほうが多いはずです。

能力的にも文章を書いたり情報をまとめる仕事は、会社員として行うことが多いと思います。この点も能力的に副業としてぜひ進めたい点です。誰かがほしい情報をまとめるということも、結局はお客様のために必要な情報をまとめるという営業の仕事と似ています。誰かのために必要な情報をまとめる資質はすでに持っているはずなのです。

会社員の問題点はブログを書こうと思えるような時間や体力が残っていないことだけです。私の周りにもシステムエンジニアとして優秀に働いている人は多くいましたが、ブログを開設するとか Word Press でサイトを構築する能力がある人でも、日々仕事や家事に追われて副業をできる余裕のある人は少なかったです。

時間がない人にやるべきかどうか伝えるのであれば、今ではなく3年後や5年後に後悔しないかどうかを考えることです。会社の給料がなかなか上がらない、年をとると健康面が気になり若いときのように働けなくなる。稼げる手段は今のうちに複数用意しておき、いざというときに助けになるような状況を作っておくことが、1歩進めるきっかけとなると思います。わかっているけど難しいと思う話ですが、その辺りの解決方法もどこかで書いてみたいと思います。

-Google AdSense
-, ,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.