稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

ブログ運営

最新の副業情報に辿り着きたいならネットではなくオフラインの世界へ

投稿日:

良質な情報はオフラインにあり

twitter で「副業」と検索すると、怪しいアカウントがたくさん出てきます。高収入とか、すぐに始められるとか、リスクゼロといった言葉で誘惑してきます。

フォローすると途端にDMが飛んできて、あやしいURLやLINEへ飛ばされそうになります。以前試しに一度話を聞いてみたら、やはり結局は怪しい商売への参加を迫られそうになりました。あなたも私のようにDMで紹介者を増やせばお金を貰えるよ、といったものです。

こういった情報は、本気で副業したい人が求めている情報ではないでしょう。私の twitter アカウントも副業とか不労所得とか書いていますが、どうやって本当のことを誤解なく伝えるべきか悩むことがあります。

結局私が言っていることを集約すると、一つ一つやっていることは地味なことです。空き時間を探してブログを書いたり、twitter をやったり、note を書いたりです。見てくれる人が少ないなと思ったら、どうやったら見てもらえるか考えます。ほら、書いてみたら特に目新しい情報にはなりません。おそらく普通の人が普通に考えることをやっているだけです。

話を戻して、先に今回の記事の結論を述べると、最新の良質な情報が集まる確率が高い場所はオフラインだと思います。プログラマーなら勉強会やカンファレンスなど、人が集まる場所に多くの良質な情報が集まります。私はエンジニアなのでよく connpass(https://connpass.com/)を使って勉強会へ参加しています。これも情報を求めて行っていることです。

エンジニアとして社内で得られる情報ももちろん重要ですが、同じ人と仕事をしていると年々同じような情報に偏ってしまいがちです。そこで社外の情報を取り入れて軌道修正するようなイメージです。外に出たからといっていつでもすぐに有益な情報にたどり着くことはありませんが、外に出ることで社内だけの情報には染まらないようなエンジニアになるように意識しています。

知りたい情報があるなら、まずはネットで調べますが、本当に意味での最新情報はなかなか見つかりません。なので、直接聞きに行きます。良質なオフラインの場所で、知りたい知識を知っている人を探して、○○ならAさんに聞いた方がいいよ、といった情報得ます。ここまでくれば後はAさんを探すのみです。例えば、副業ならば実際にその人がどうやって稼いだのかを教えてもらうことで参考になるはずです。 ○○ならAさんと名前だけでもわかって少しお話できれば、SNSで繋がることもできるでしょう。ブログ、メルマガがあれば登録してもよいでしょう。

いつも言っていることですが、物事の最新情報は現場にあります。例えば、新聞記事は、現場で確立したり成功したりすることで結果が配信されます。結果が出る前に仕込みをしている間の半年や1年間はニュースにはなりません。では、結果が出る前にその情報を知りたいのなら、現場の人に直接話を聞くしかありません。ニュースになってから動いても、遅いことのほうが多いのです。

ということで現場の人に会えるオフラインを積極的に活用しましょうということですが、注意点としては人が集まるところにはどこにでも自分を騙す人も一定数いるということです。良質な情報はオフラインにありといった情報を逆手にとってあなたに近づいてきます。最終的に信頼できる情報なのかを考えて行動しましょう。

ネットにも良質な情報はあるが・・

オフラインがおすすめとは言いましたが、もちろん取っ掛かりとして Google で 副業 と検索するのも悪いことではありません。ただ数が多すぎてどれが信用に値する情報なのか見極めるのはなかなか難しいし時間がかかります。特に社会人には時間がないので、必要であればお金で解決するという手段をとることもあります。だから余計にターゲットにされやすいです。

明らかに変な情報であればわかりやすいのですが、この人本当に稼いでいるかも?といった見極めが難しい人もいます。そういった人の中には無料で読めるブログには、初心者向けの情報を載せて、実践編は有料というパターンもあるから、さらに見極めが難しいです。1つ考えてほしいのは、その人が稼いでいるからと言って、あなたも同じように稼げるとは限らないことです。

話ももっともなことを言ってきます。高額な商材を買わせるために情報を拡散させたくないから高額にしているとか、1年間で得た情報をこのお値段で!とかですね。後は、今は5000円ですが、間もなく値上げする予定ですといった期間限定商法。世の中にはモノを売るためのノウハウがたくさんあるのです。常に騙されるかも?ぐらいでちょうどいいかもしれません。

有益な情報が有料なこと自体は悪くないと思っています。お金を出して学ぶべき価値がある情報は実際に存在するからです。例えば、その人が得た本当の5年間での経験をわずかなお金で買えるのであれば、買った方が同じ失敗をせずに済むことができてお得かもしれません。

問題なのが、その情報が有益かどうかは買うまでわからないということです。1000円出したけど、薄い情報しかなかったなんてことも多いです。これは売る側も騙しているわけではないところが難しいです。twitter の口コミで見極めるという人もいますが、twitter のアカウントはいくつも作れますし、同じグループを組まれて活動されることもあるし、あまり信用できません。

だからまずお勧めしたいのは、自分が信頼できる人を見つけることだと思っています。副業なら副業で本当に稼いでいて、いまからでもやれる、困ったらサポートもしてくれるという人探す方がいいかもしれません。本当に稼いでいる人の次のステージは奉仕の精神です。やる気ある人を見つけて、自分と同じようになってほしいと思って接してくれる人が必ずいるはずです。

最後に伝えたいことは、いくら有益な情報であっても、あなたが何もせずにお金が増えるといったものは「ない」と考えたほうがいいです。何もせずにお金が増えるなら商品を売る意味がありません。有益な情報であっても、個人のリスクや努力なしでは成功はないと思います。有益な情報を買う前に、まず自分が本当に副業で稼ぎたいのか、なんのために稼ぐのかを考えてから行動する必要があります。

ブログだったらコツコツと記事を書き続けることが重要です、といってもそれが出来る人はなかなかいません。絵がうまくなる方法だって、1本の線を考えてたくさん描く人が上達します。無駄と思えるようなことをたくさんし続けて完成させて誰かに価値を提供することできる人を目指してください。

-ブログ運営
-,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.