稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

Google AdSense

Google AdSense でのPVと記事数の具体的な考え方

投稿日:

今回は Google AdSense で稼ぐためのPV(ページビュー)数について考えてみたいと思います。

記事の質を高めて、人の役に立つ良い記事が書けるようになっても、誰も来なかったら1円も稼げないのが Google AdSense です。

といってもどの程度人が来れば、どの程度稼げるのかイメージしづらいと思いますので、少し具体的な数字を出して考えてみたいと思います。

PV数を具体的にイメージしてみる

例えば、仮に100PVで50円の広告収入が稼げるとします。だとすれば、

  • 1000PVで500円
  • 1万PVで5000円

となります。つまりこの式だと毎月1万5千円ほしいのであれば、毎月3万PVが必要となります。

3万PVを1日換算にすると1000PVとなります。1日1000という数字はかなりキツイと感じませんか。

おそらくこの数字を聞いた時点ではどうしたらいいかわからなくなります。漠然と1日1000PVを目指すのはいいですが、具体的な方針や手段を考える必要がありそうです。

次に記事数の話とPVの話を合わせて考えてみましょう。

1記事で1000PVを得るには、当然1日に1000PV集められる記事が1つ必要ですがこれは厳しいです。

だけど、1日に20PVを得られる記事が50個あれば、1000PVにすることができます。記事が100個あれば10PVで良くなります。少し現実的な数字に思えてきませんか。

もちろん記事には当たり外れがあって、これは机上の空論といえばそのとおりなのですが、例えば、1万人を相手にする記事を書いて企業や強力な個人を相手にして10PV獲得するのではなく、100人を相手にして必ず刺さる記事を書いて10PV獲得するという選択肢もあるのです。

ここで言いたいことはどちらが良い作戦とか悪い作戦とかそういう話ではなく、具体的に1日に10PVでいいなら、こういう記事でもいいのではないか、という方針を自分で考えられるようになることです。

例えば Twitter でバズらせる記事を書くのを狙うのであれば、誰でも関心がある話題性のある記事のほうがいいでしょう。上記の例で言うと、1万人を相手にする記事です。

Google 検索からの流入を狙うのであれば、毎日少ないけれども常に一定数の需要がある記事を書くのがいいでしょう。

目標は小さく細かく設定

先ほどから1000PV、1000PVと話していますが、最初はそもそも1日5PVとか10PVくらいからスタートだと思います。その状態でいきなり1日1000PVを目指すのは無謀というものです。

目標が高すぎると現実感がなくなり「達成できなくてもいっか」と思ってしまいます。それでは意味がありませんので、マラソンでいうチェックポイントのように、5km地点、10km地点と細かく途中に目標を立てて少しずつ達成していく方が続けられると考えています。

例えば、最初の1か月は単純に毎週記事を書く、くらいのゆるい感じでいいと思います。最初はブログを書くという習慣がそもそもないので、継続することを目的とします。

次に毎月100PVを目指すとか、200PVを目指すとか、というように順番に目標を立ててクリアしていきましょう。大きな目標を立てるのは悪いことではないですが、大きな目標をクリアするために小さな目標を立てるということを忘れないでください。

実際に目標を立てて試して失敗することもあるかもしれませんが、計画、実行、結果、修正を繰り返すことで自分の持つ武器が磨かれていきます

ただ漠然と1000PV目指すとか毎日1記事書くとかよりも、ざっくりとでもどこへ向かうかを決めて、その方向へ行動し続けることが必要です。

最初はいろいろ試すのはいいですが、ある程度やってみたら次はどうしたら目的の数字を達成できるかを考えるべきです。

目的意識があったほうが勝率の高い記事を生み出すことができるし、成長も早いと考えています。

-Google AdSense
-, ,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.