稼ぐ / スキルアップ / 楽しい

BB Log / yukimura masanobu

ブログ運営

会社員としてではなく副業で得られた収入は金額関係なく感動的なもの

投稿日:

10円でも初収入はうれしい

このブログの主な目的を改めて端的に言うと「会社員やパートなど既に収入がある人に対して、副業としてブログを書いて不労所得を増やしてハッピーに生きましょう」といったものです。今回はなぜ副業を持つことを推奨しているかをお伝えしたいと思います。

結論から言うと、副業をすると会社員では得られない経験がありそれが予想外で楽しいからです。皆さん副業に関して、それぞれイメージがあるかと思いますが、実際に副業をしてみた私の体験をお話ししたいと思います。

会社からもらった初任給、皆さんかなりうれしいと感じたと思いますが、だんだん月日が経つにつれて、その感情も薄れていきます。私の場合は、毎月の給料は当然もらえるものと考えてしまい、仕事の大変さ、上司とのコミュニケーションの難しさ、会社への不満などネガティブな要素が日が経つにつれて増えていきました。生活できているのは会社からの給料があるおかげであるにも関わらずです。

会社の仕事を自分でやって成果を出していても、どこか会社の名前で仕事をもらい収入を得ているところが、「この仕事私じゃなくてもいいのでは?」と感じてしまって、仕事をしても自分の成果として認識できない時期がありました。これは会社の仕組みが整っていれば整っているほど感じてしまうことだと思います。

そういった普段から固いルールに縛られている会社員が、副業でお金を稼ぐことを始めるといろいろな変化が生まれます

ブログでもなんでもそうですが、副業で得た収入は自分1人で計画して、実践して得たお金です。収入が発生してみるとわかりますが、例え10円でもとても達成感があります。何もないところから10円の収入を発生させるのだけでもかなりしんどいからです。これはアルバイトや会社員として働いて得られるお金とは異なる感覚だと私は感じました。

私は note にもいくつか記事を書いています。先日も note で初めてサポートでお金をいただきました(※note には書いた記事に対してお金をいただける機能があります)。金額にしてしまえばジュースを買える程度のものですが、記事に対する暖かい感想もいただいて、これまでがんばってきて良かったとか、誰かの役に立ってうれしいとか、まったく想定外のところからの収入が発生した喜びとか、いろいろな感情が一気に来てうれしかったです

未知への挑戦自体が価値があること

今の時代の問題点は未来が確定している出来事が多いことだと思っています。情報の氾濫により何をするにしても自分で試さなくても結果が最初にわかってしまっていて、何をしてもおもしろくなさそうと感じてしまっています。

会社員だと、給料が決まっているし、がんばっても給料が上がらないこともある。働けば働くほど未来の自分のポジションが見えてくる。ブログを始めることに関しても、ブログはオワコンだから稼げない、と可能性を閉ざすような言葉もあります。漫画家やイラストレーターは眠れないから大変だといった情報もありますね。調べれば調べるほど挑戦を諦めるような情報が出てきます。

しかし、それがどんな分野であっても自分で挑戦・経験してみるまでは、情報を100%確定させるべきではない、というのが私の持論です。調べた情報はあくまでも他人の感想であって、自分の感想ではないからです。1から10の得た経験や感情をすべて表現して、かつ相手にもわかるように伝えられることなんて不可能だからです。

自分が出来ると思って計画・実践して得た結果は、自分だけの財産です。周りの声に惑わされずコツコツと続けることで、思わぬ結果が生まれることだってあります。もちろん失敗することもありますが、それも次への行動指針の改善点となったりします。

ゼロから何かを生み出すことは会社員だとなかなか得られない経験です。仕事は誰かに命令されることが多いですし、自分がこれやりたいと直感的に思っても上司を説得しないといけなかったりします。仕組みが整ったところで成果を出す企業の利点ではありますが、逆に言えば企業は個人が瞬間的に動くことができないようになっています。

自分1人だけで考えて、動いて、もがいて少しでも結果を出してみると、意外な驚きがあります。ブログで10円稼げたという情報を見るだけと、実際に自分で10円を稼いだというのでは天と地の差があります。予想して計画して実践した結果、発生した収入はなんとも言えない喜びがあります。

大人になり年を取ると、これからの人生は今までの繰り返しだとか、先がもう分かってしまってウンザリだか、後は嫌なことしか待っていないと思う時期が私にありました。しかし、退屈だと飽きている人に必要なのは意外性や想定外というような出来事がたくさん待っている毎日だと思っています。会社員として成長して落ち着いき、安心できるような状況になってきたとき、そんな想定外の日々に飛び出す一歩目が会社員が副業をすることだと思っています。

現状を抜け出したいのなら、毎日今のままの生活を続けるのではなく、毎日少しでもいいし、週末だけでもいいので少しずつ自分で決めて変え続けていくことが必要だと思います。

会社員を続けていくことにモヤモヤした疑問がある人の中で、もし何かを変えてみたいけど何をしたらいいかわからないという人がいたら、副業をやってみるということをお勧めします。会社はやめなくていいです。副業で得た経験は、会社員の本業のほうでも生きてきます。これはまたどこかの機会でまとめていきたいと思います。

もちろん今のままがいいなら今の生活をキープするべきです。誰にでも副業を進めているわけではありません。家庭を持ったり、本業が忙しかったり、人生いろいろタイミングがあります。あくまでも少し人生飽きてきたかな?と余裕が出てきたときにお試しいただければと思います。副業はいつから始めたって問題ない話です。

-ブログ運営
-,

Copyright© BB Log / yukimura masanobu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.